最終更新日: 2020.07.12

ユーグレナ が 便秘解消 に効くのは パラミロン のおかげ ?

ユーグレナだけがもつ
「パラミロン」には
未知の機能が秘められています。

ユーグレナが便秘に効くのは
実は
免疫系が関与しているのではないか?

そんな仮説をたてました。

ユーグレナ特有のパラミロンってなに?

ユーグレナの持つ
パラミロン(paramylon)は
グルコースの集まったもの
です。

つまり天然の糖質です。

グルコースが連なり、多糖とも呼ばれ、
グルカンともいわれます。

その構造からは鎖状の繊維ともいえます。

パラミロンは
特に、
単細胞藻類ユーグレナ・グラシリス
(Euglena gracilis)だけが持っています。

栄養が豊富な状況に
ユーグレナをおくと
細胞質中に多量のパラミロンを蓄積し始めます。

人間でいう
「グリコーゲン」みたいな感じ
です。

つまり
万が一の場合に備えて
糖質を蓄えておくのです。

言い換えれば
ユーグレナは
万が一の場合に
備えて
糖質を予備として
鎖状にしてパラミロンとして
ためこんでいるのです。

パラミロンを摂取するとどんな効果があるのでしょう?

実は
抗酸化作用を発揮して
パラミロンは
急性肝障害に対して
保護作用を示す
ことが報告されています。

Sugiyama A., Suzuki K., Mitra S., Arashida R., Yoshida E., Nakano R., et al. 2009. Hepatoprotective effects of paramylon, a β‐1, 3‐d‐glucan isolated from Euglena gracilis Z, on acute liver injury induced by carbon tetrachloride in rats. J. Vet. Med. Sci. 71:885–890.

また
パラミロンが
アトピー性皮膚炎の発症を
抑える
ことも分かってきました。

Sugiyama A., Hata S., Suzuki K., Yoshida E., Nakano R., Mitra S., et al. 2010. Oral administration of paramylon, β‐1,3‐d‐glucan isolated from Euglena gracilis Z inhibits development of atopic dermatitis‐like skin lesions in NC/Nga mice. J. Vet. Med. Sci. 72:755–763.

簡単にいえば
パラミロンは
炎症を抑える
天然の抗炎症剤となる
のです。

炎症に起因する便秘

便秘には、大きく2種類あります。
「機能性便秘」と「器質性便秘」です。

機能性便秘とは
便が作られる途中や排便に障害がある便秘です。

一方、
器質性便秘とは、
例えば
腫瘍や炎症、腸の閉塞などで
腸管が狭くなり
腸そのものの病変によって
便秘になってしまう場合です。

特に
器質性便秘は
腸の炎症が原因で
腸が蠕動運動を行えない、
または
腸管が張れて
せまくなってしまう場合でも起こります。

便秘と炎症は密接にかかわっています。

では
パラミロンが
便秘解消に役立つのでしょう?

すごく興味あるのですが、
現時点では
研究がありません。

パラミロンが炎症を抑える効果があると
いうことは
炎症性の腸炎や
免疫系の異常から起こっている
「便秘」に対して
「パラミロンが効果あり」
というこは
十分に考えられます。

今後の研究成果を待ちましょう。

最近の記事

  1. 便秘

    便秘解消にイヌリンを含む食べ物をとる
  2. 便秘

    便秘解消するために腸内細菌やせ菌を増やす簡単な方法 
  3. 便秘

    イヌリンは安全? 作り方には 2種類 あります
  4. 便秘

    イヌリン入り青汁で食物繊維を補い便秘になりにくい体質に. [体験]
  5. 便秘

    イヌリンを含むチコリコーヒーで便秘解消できるわけ.
PAGE TOP