便秘解消にイヌリンを含む食べ物をとる

便秘

イヌリンは何の食べ物に含まれるの?

多くの植物は少量のイヌリンしか含みません。
一方
以下の植物はイヌリンを比較的多く含んでいます。

各々100グラムに含まれイヌリンの量です:

アスパラガス:2〜3グラム。
チコリの根:36-48グラム。
ニンニク:9-16グラム。
エルサレムアーティチョーク:16-20グラム。
ジカマ:10〜13グラム。
タマネギ:1~8グラム。
ごぼう:5グラム。
ヤコンの根:7-8グラム。
菊イモ:18グラム。

ニンニク100グラムも食べれません。
チコリの根も100グラムも取れません。

チコリは
コーヒーの代わりに
チコリーコーヒーとしても市販されています。

ノンカフェインで
デトックス効果も高いのですが、
一日2杯までです。

機序はまた後日しらべてお知らせしますが、
チコリコーヒーを飲み過ぎると
視力低下につながるとありました。

なぜだろう?

あとイヌリンを摂るには
「きんぴらごぼう」や「ごぼう茶」もおすすめです。

イヌリンの効果は?

イヌリンを定期的に食べることによって
便秘、体重を落としたい方、糖尿病、高脂血症の方
効果が期待できます。

イヌリンの摂取量と摂る期間を
文献で調べてみました。

イヌリンをどの程度食べればいいの?

便秘
子供、成人、および高齢者の便秘を緩和するのに
イヌリンを
1日当たり15〜40グラム。
4週間まで続けてみてください。

糖尿病
イヌリンが血糖値を下げるのに
1日あたり10gを、
8週間まで続けてみてください。
糖尿病治療薬とともに使用することも可能です。

高トリグリセリド
高脂血症

イヌリンを服用すると、
高トリグリセリド値を有する人々のすべてではないが、
一部の人でトリグリセリドが低下するようである。
平均減少は約7.5%である。
高トリグリセリドの場合:
イヌリンの通常の投与量は、毎日約14グラムです

体重減少
イヌリンを服用すると、
体重が太りすぎたり肥満している人には
効果的です。

体重減少の場合:6〜8週間、
1日あたり10〜30グラム。

コメント