最終更新日: 2018.10.10

自作おからパウダーで便秘解消

おからパウダーは簡単に自作できます。
そして便秘解消に効果もあります。
おからから水分を取り除き(詳細は後述)
冷蔵庫や冷凍庫で保存もできました。
自作おからパウダーは冷蔵庫で7日間は大丈夫でした。
冷凍庫なら一カ月でも全然問題なしでした。

おからの成分や便秘解消効果は?

おからとは、
豆腐や大豆を作る時にできたカスなので、
スーパーやお豆腐屋さんでは、
安く購入できるので、
私もよく購入します。

「カス」といわれますが、
食物繊維やカルシウムが豊富な食べ物なので、
腸内を活発化してくれ、
腸の中を綺麗にしてくれて、
便秘解消への効果があると言われています。

また、
大豆オリゴ糖が含まれているため、
腸内環境をより整えてくれ
便秘解消へと繋がります。

何よりも、値段が安くてカロリーが低いなんて、
ダイエット中の私にはありがたい食品です!

おからの1日摂取量や食べる際の注意点は?

おからが便秘解消に効果があるのがわかりましたが、
おからって1日どのぐらい食べていいのかわかりませんよね。

そもそも、カロリーも低いし、
沢山食べても大丈夫そうに見えますが、
実はおからは食べ過ぎると腸内の水分を吸収し過ぎてしまい、
便秘に繋がるので「1日50g」を目安に食べるのがオススメです。

おからを食べる際は、
水分をいつもより多めに飲みながら
食べるとより効果があります。

おからを使ったオススメレシピは?

おからの食べ方と言えば卯の花ですよね

色々な食材も入っているので
確かに栄養の面から言ってもオススメですが、
毎回卯の花では飽きるし、
若い人はあまり食べてくれませんよね。

そして、
料理の手間を考えると毎回作るのは、、、と言う方に
オススメの簡単レシピをご紹介します。

おからパウダーをかけるだけ!
生のおからは日持ちがしないので、
昨今では、
日持ちもして簡単におからが摂れる、
おからをパウダー状にした商品が
売られるようになりました。

1日の摂取量も、
小さじ1杯を料理やヨーグルトにかけるだけなので、
手間も調理方法を考える心配はありません。

ただし、
おからパウダーは買うと高いのが難ですが、
自分でも生のおからをフライパンで煎るだけで作れるので
作って見るのもオススメです。

「自家製おからパウダー」
おから (お好きな量)

生のおからパウダーで、
水分が多い場合は大きめの皿におからパウダーを広げて
500Wの電子レンジで3分チンして、
乾燥させてください。

その後
フライパンで煎るだけで出来上がります。
10分ほど煎れば出来上がりました。
今後、
おからパウダーを購入することはないと思います。

乾燥を防ぐために、
冷めたら瓶やジップロックなどで密封してください。

最近の記事

  1. 美肌

    藤原紀香の腸活にスムージー. [ゴーヤスムージーはどこで購入?]
  2. 美肌

    深田恭子の腸活はとりいれやすい [基本かも]
  3. 便秘

    便秘解消 は 慢性炎症 の予防にもなる.
  4. 便秘

    便秘解消にイヌリンを含む食べ物をとる
  5. 便秘

    自作おからパウダーで便秘解消
PAGE TOP