授乳中の便秘解消には イヌリンを含んだドリンクがおすすめ

便秘

便秘をなんとかしたいんだけど
授乳中なので
赤ちゃんへの影響が心配
という方も多いはずです。

便秘薬として一般に使われている
第一選択薬のマグネシウム製剤は
比較的
授乳中でも安全だとされています。

以下に
便秘薬として
販売されている
「マグネシウム製剤」を挙げます。

重質酸化マグネシウム.
オリエンタル薬品工業=岩城製薬=日医工

酸化マグネシウム 東洋製薬化成=小野薬品工業

マグミット錠
協和化学工業=健栄製薬=シオエ製薬=
日本新薬=丸石製薬=マイラン製薬

重質酸化マグネシウム
VFG・FG「ホエイ」 マイラン製薬

重質酸化マグネシウム「ケンエー」
健栄製薬

酸化マグネシウム錠「TX」
トライックス

酸化マグネシウム
日興製薬=中北薬品

酸化マグネシウム「コザカイ・M」
小堺製薬=ヤクハン製薬=日興製薬販売
=純生薬品工業 「重質」

カマグG「ヒシヤマ」
ニプロファーマ=マイラン製薬

重質酸化マグネシウム「三恵」
三恵薬品

酸化マグネシウム
丸石製薬

重質酸化マグネシウムシオエ
シオエ製薬=日本新薬

酸化マグネシウム錠「モチダ」
持田製薬

「純生」軽カマ・重カマ
純生薬品工業

重カマ「ヤクハン」
ヤクハン製薬

カイマックス錠
大洋薬品工業=日本ジェネリック

酸化マグネシウム
「ヤマゼン」M 山善製薬

酸化マグネシウム
東海製薬

マグラックス錠・細粒、重カマ「ヨシダ」
吉田製薬

ただ薬よりは
自然の食品から、
特に食物繊維を多く取り
便の量を多くする。

そして
便秘をしない身体にしていくのが理想です。

オススメは
イヌリンを多く含む食材
「ごぼう茶」や
「チコリコーヒー」を
ドリンクとして飲みつつ
「菊芋」や「アガベシロップ」を料理に使うと
かなりの食物繊維をとることができます。

また
腸活のタレントの食生活を参考にしてください。

今回、
チコリコーヒーを
3つの会社から取り寄せました。

ルルーのチコリコーヒーが
予想よりもおいしかったので
別の会社も比べてみることにしました。

またご報告します。

[clink url=”https://nerve-improved.com/2018/12/30/chicory-coffee-ranking/”]

コメント