最終更新日: 2019.01.19

食物繊維が便秘解消だけでなく心臓病やガンの予防にも効果!

食物繊維を
1日に
25グラムから29グラムとっていると
心臓病や糖尿病、
大腸がん、
乳がんになりにくいという
研究が出ました。

Lancet 2019
ページ数はまだ未定

今回の結果は
4600人が参加した58個の臨床試験
1億3500万人のデータを合わせた結果です。

食べ物
特に
食物繊維と全粒粉を意識することで
15から30%の血管系の病気が
減らせると言うことです。

具体的には
食物繊維を
一日に25から29グラムとっている人は
心臓血管系の病気や
2型糖尿病
そして
大腸がんと乳がんを防ぐ効果が大きいと出ました。

日本では
食物繊維は
50年前と比べて
約60%にまで減っています。

特に
20代、30代の若い人たちの
食物繊維の摂取量は
かなり少なくなっています。

積極的に
食物繊維を取り
精製された粉物よりは
全粒粉を使うようにすれば
病気の予防にもなるということです。

私はホールウィートをよく食べます。
また
チコリコーヒーも
2日に一回程度飲みます。

4つの会社のチコリコーヒーを比較した結果

食物繊維は
便秘解消にも効果的です。

最近の記事

  1. 美肌

    加治ひとみの チョコレート はなに?
  2. 便秘

    イヌリンを含むチコリコーヒーで便秘解消できるわけ.
  3. 便秘

    イヌリン入り青汁で食物繊維を補い便秘になりにくい体質に. [体験]
  4. 便秘

    ガラクトオリゴ糖が便秘解消につながる わけ
  5. 便秘

    イヌリンの効果と欠点
PAGE TOP