便秘解消 がもたらす 肌 への 効果

便秘が慢性化していると
便秘している自分が
「本来の自分」になってしまい、

便秘していないと「自分ではない」と感じてしまうのです。

慣れとは怖いものです。

便秘のせいで
どこが不調になったのか
気づきにくくなっています。

便秘解消で
どのようないいことがあると思いますか?

肌に良い

便秘の人は肌トラブルにも悩んでいませんか?

肌荒れやニキビは
便秘が原因かもしれません。

肌と腸は密接に関係しています。
便秘の人は自律神経が乱れます。
自律神経が乱れると血行不良を起こしやすく、
肌トラブルを起こしやすいのです。

極端ですが
パーキンソン病の方は
自律神経障害が初めに現れます。

特に
肌と嗅覚です。

肌のかゆみ
肌のかさつき
肌のあれ

あまり気にしなければ見過ごしてしまいます。

しかし
肌は
自律神経により
汗腺、温度など
無意識に調節してくれています。

自律神経がうまく働かないと
汗が出ない。
体温調節ができない
などの
症状が現れます。

実は
肌は臓器の一つです。

しかも
肌をすべて集めると
もっとも重い臓器になります。

肝臓が約5キログラム
皮膚、肌は約8キロほどになります。

便秘により
肌環境が悪化し
ますます
身体が衰えていくという
悪循環に陥ってしまいます。

慢性便秘で
なかなか気づきにくくなっていますが、
肌のトラブルは
腸に原因があることも多いのです。

また
腸内に便が溜まる事で便の腐敗が進み
有害なガスが発生します。
このガスが腸から吸収され、血液を通し全身に巡るのです。
この有害なガスも肌荒れの原因です。

便秘を解消さえすれば
有害なガスが発生しにくくなります。
しかも
自律神経が整えられ、
肌にツヤや張りが戻ります。

最近の記事

  1. 便秘

    ユーグレナが 便秘解消 にもっとも効く. 個人的な体験として.
  2. 腸活

    上戸彩の 腸活では納豆を利用
  3. 便秘

    便秘解消にヌルヌル成分を摂り入れたい 2つの理由.
  4. 便秘

    授乳中の便秘解消には イヌリンを含んだドリンクがおすすめ
  5. 便秘

    便秘解消 は ダイエット につながる. 効果を感じた3つの方法
PAGE TOP