美肌のための腸活

スキンケアをしているのに肌の状態が良くない。
その原因は体の中、特に「腸」にあります。

「腸」の環境が豊かになればなるほど
肌は本来のツヤを取り戻します。

肌は外からの外敵、
ウィルスや細菌の
「バリア」ともなっているように
免疫のかなめです。

「腸」に多様性をもたらすことで
美肌と同時に
「免疫力もアップ」することができるのです。

美肌のための「腸」

私は「腸」の研究を通して
免疫を研究しています

よく善玉菌、悪玉菌の割合が
大切と言われます。
「善玉菌2」で
「悪玉菌1」で
のこりがどっちつかずの
「日和見菌」とよばれます。

この比率は人種によっても
また個人によっても
違いがあることがわかっています。

その人に応じた
最適な腸内環境があります。

肌は「腸」の状態を表す
「鏡」とも言われています。

自分の肌を見ると
「腸」の状態がわかるのです。

では具体的に
腸の状態を整えていくには
どうすれば良いのでしょうか?

美肌のための腸活

最も良いのは
美肌の人の「食生活」を学ぶことです。

1つには
化粧品のコマーシャルに出ている
女性の食生活を参考にする。

また周りに肌が綺麗な人がいれば
その人にコツを聞いてみるのも
良いかもしれません。

これまでに
50人以上の
「美肌の女性」の食生活を調べた結果、
2つのことがわかってきました。

「発酵食」と「睡眠」です。

発酵食で腸活

発酵食は腸内環境を整えるカギとなります。

朝に味噌汁、
昼にはヨーグルト、
夜には納豆といったように
発酵食を毎回の食事で取り入れることが
ポイントです。

ヨーグルトだけ
納豆だけと偏らないように。

睡眠で腸活

美肌のポイントの
もう一つは「睡眠」です。

良い睡眠は
腸内環境を多様にするばかりでなく
美肌にもつながります。

なぜでしょう?

睡眠はメラトニンと
呼ばれる物質が調節しているのですが、
その材料となるのが「セロトニン」です。

このセロトニンの約95%は
腸で作られていることがわかっています。

セロトニンの量をアップする食事を
取り入れることが大切になってきます。

豆腐、豆、たまごやチーズなどです。

不思議と黄色い色が多いです。

これらの食材には
「トリプトファン」と呼ばれる
アミノ酸が含まれています。

トリプトファンは
体では合成できないために
食事から摂り入れる必要がある
「必須アミノ酸」の一つです。

セロトニンは
別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。

逆にセロトニンが減少すると
鬱に似た症状が現れることがわかっています。

また実際にうつや自閉症の患者さんへの
治療薬にはセロトニン系を調節する薬が
使われています。

腸活が美肌のカギのまとめ

美肌になる根本的な方法は
「腸内環境の多様性」です。


ポイント

●「発酵食」
●「睡眠」

この2つの習慣は続けることで
徐々に腸内環境に多様性が出てきます。

そしていつの間にか
スキンケアもいらないほど
「ツヤツヤの肌」に
なっているはずです。

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
「ごぼう」が出ていればクリックお願いします。

最近の記事

  1. 美肌

    綾瀬はるか流 腸活の3つのポイント
  2. 便秘

    自作おからパウダーで便秘解消
  3. 美肌

    柴咲コウの腸活は 発酵食ともう1つ
  4. 便秘

    便秘解消に効く即効性のある食べ物は何? チコリコーヒーも使いましょう.
  5. 便秘

    便秘解消 は 慢性炎症 の予防にもなる.
PAGE TOP