チコリコーヒーの効果

チコリコーヒーについて調べると
利点や効果はたくさん出てきます。

しかし
その中には
「ほんと?」
というものもあります。
また
チコリコーヒーの欠点に関しては
あまり
触れられていないように思います。

そこで
実際に
チコリ好きの私が体験した
「利点・効果」をまず2つ挙げています。
そして
つぎに
欠点を挙げています。

チコリコーヒーの排便効果

チコリコーヒーには
食物繊維イヌリンが
たっぷりと含まれています。

食物繊維、
イヌリンが腸に働きかけることにより
便の出を良くし
排出効果を促します。

つまり
チコリコーヒーを飲むと
身体のデトックスができるということです。

食物繊維は
「水溶性」と「難溶性」に大きく分けられますが、
イヌリンは「水溶性」食物繊維に入り
「便の大きさ」を大きくすること
排便効果を発揮します。

チコリコーヒーのセカンドミール効果

チコリコーヒーの2つ目の効果として
「食後の血糖値の上昇」を
緩やかにしてくれます。

これも
チコリコーヒーの
イヌリンがもつ効果です。

セカンドミール効果というのは
ご存知ですか?

食物繊維の多い食事をすると
「朝食」の次の食事にも
好影響をあたえるという効果です。

つまり
昼に食べる食事の
血糖値の上昇も抑えてくれる
のです。

これが
セカンドミール効果です。

チコリコーヒーの怪しい効果と欠点

チコリコーヒーの効果として
「肌がきれいになる」と書いている情報サイトもあります。
しかし
チコリコーヒーを飲んで
肌がつやつやになったという感じはありません。

少なくとも
私個人的には。

この点は
酒粕を食べる
もしくは
黒豆を食べたときの方が
圧倒的に
肌のツヤが良くなります。

チコリコーヒーが利尿作用を促すとあります。
これも個人的には疑わしいと思っています。

「コーヒー」は確かに利尿作用が強く
スグにトイレに行きたくなります。

コーヒーに比べると
チコリコーヒーは
ほとんど利尿作用はないと
言ってもいいと思います。

また
チコリコーヒーを
コーヒーの代わりに飲むことを
おすすめしているサイトもあります。

しかし私は
「コーヒーをいつも
ブラックで飲まれている方」
には
チコリコーヒーはおすすめしません

「チコリコーヒー」と「コーヒー」とは
全く別物だと考えた方が良いです。

ただし
コーヒーを
「ミルク」や「豆乳」を入れて飲む方には、
チコリコーヒーはおすすめできます。

ミルクや豆乳を入れて飲むと
まさにコーヒーと全く同じ味がします。

チコリコーヒーのまとめとして

カフェインを取りたく無い方
または
カフェインを取れない方は
1番は
チコリコーヒーではなく、
「デカフェのコーヒー」をお勧めします。

ただ
「デカフェ」といっても
わずかにカフェインが残っています。

全くカフェインがダメと言う方には
「チコリコーヒー」をお勧めします。

効果は2つ
イヌリンによる
「便秘改善効果」
「セカンドミール効果」です。

チコリコーヒーの欠点は
コーヒー好きのひと
特に
ブラックコーヒー好きの人には
全く合わないと思います。

「マズっ」って感じかも!

ミルクや豆乳をいれる
コーヒー好きの人
には
チコリコーヒーは「あり」ですね。

最近の記事

  1. 腸活

    北川景子の腸活は? [アレルギー対策]
  2. 便秘

    渡辺美奈代 の 酵素・発酵生活 が 美肌 の 秘訣
  3. 腸活

    上戸彩の 腸活では納豆を利用
  4. 便秘

    便秘解消 は 慢性炎症 の予防にもなる.
  5. 便秘

    脊髄炎による便秘の可能性!その際は早急に対処
PAGE TOP